2009/05/30

以心伝心 電心

シャレのつもりじゃなくて
ほんとにもう、何が確かなのか解らなくなってきた。

どうありたいんだろう僕は。
どうあれというのか?

この鉄塔のようにどっしり構えていられたらいいのに


だけど、だれもこんなもの見上げる人はいないよな
存在すら意識の外

鉄塔はそこにあるだけ
流れ通り過ぎてゆくものを支えながら立っている。
流れてゆくことも、意に介さず

泰然としてそこにある。

黙って立っていられたら一番なんだろうな
黙って忘れ去れたらいいんだろうな

そう望まれているのだろうが

こうして日々迷走している

0 件のコメント:

Sociable