2010/04/29

We aren't alone.


We aren't alone.
Originally uploaded by h@lsan
おかげさまで今年も入選しました。

第84回 国展
5月10日(月)まで
六本木 国立新美術館で開催中です

2010/04/23

intermission



Originally uploaded by h@lsan
一生懸命になることでもたらされる成果。切り拓ける未来
一生懸命になることで見えなくなるもの。失うモノ。

ときどき力を抜いて
シンプルになることで現在地を確認しないと
ズレが累積する。

慢性的に複雑で
複数並列をわざと絡み合わせて
すすめようとしてしまうからね。

このやりかたは。いいときはいいけど
煮詰まるとだめだね。

みんなは器用だね。
いちいち、自分に言い聞かせなくても
注力・脱力をコントロールできてるもんね。

俺はだめだわ。
考えてスイッチ入り切りしてやらないと
暴走する。

みんな言わないけど
かなり熱持ってたんでしょ?俺

表面的には、コ賢しく隠しているつもりでいたけど・・・バレバレ
ああ、つまらんヤツです。

今回のブレーカー作動はよかったと思う。

早めに落ちたせいで
図らずも少しちがう
心持ちになれた。

走りながら
方向違うことを知りながら
止められない自分には気がついていたんだ

安心した

落胆してないもんな
前よりは成長したなあと思う。

案外、打たれ強い?(笑)

さて、次は・・

雨がうっとおしいな
日にあたりたい

いまオレンジ色に飢えている

いっぱい
オレンジを感じたい

2010/04/20

天罰

このところの僕の体たらくに対する天罰が下った。


仕事で大失敗。
喜んでもらうために準備したことが、
全部裏目に出て、お客様を怒らせてしまった。
ミスにアクシデントが重なってこじれてしまった。

この年にして。
こういうの初めて。

いつもなら、喜んでもらって評価をいただける場面
だったのだけど。。。

「策士策に溺れる」ということだろうか?
傲りがあったのか?。。。そんなつもりはないのだけれど。。。

失敗もだけど

感謝と善意を伝えるために用意したものが、
全部マイナスで伝わってしまったことが悔しい。

お金の問題ではないのに。。。レッテルを貼られてしまった。

独善にはまっているんだろうか??
予定のイメージを越えられてしまった。
パターンで処理しようとしてしまったか?
甘かった。


今回は厳しく指摘してくれたけど
僕から離れていく人は、同じ事を思っても
きっと黙っているんだろうな。

反省して。
忘れないようにしよう。
こんなところに、仕事の失態を曝すのは恥ずかしいけれど、忘れないように書いておこう。


なぜ悔しい?。。。
プライドが傷ついた?

・・・なんて考えている。
反省してないのか?俺は
醜い奴だ

深入りしたから傷ついた。

当たり前の応対で表面的に接していれば難なく処理できたけど、、、

間違いだと結論つけられてしまった。
向こうの先入観は最初から感じていた。
決めつけられるというのは、あちらにとって僕はそれまでの存在だからだ
まだヒトのせいにしているのか?

人と話せなくなりそうだ

怖いな

僕も人にとってあんな存在なのかもしれないとも思った。
言ったこと、思ったことは全部自分に戻ってくると言うことなんだ。

記録

2010/04/19

写真展 来月開催です

「50mm倶楽部」といいます。
35mmフィルムフォーマットの標準レンズと言われる
50mmレンズを使って撮った写真の展示。

いわゆる同好会とかではなくて
この時だけ集まって写真展をやる人達。。。。プロ・アマ、職業も年齢も性別もまちまち
写真のテーマもまちまち

だけど一点だけ決まり事

「50mmしばりで撮ってみましょう」という写真展です。



今回は一昨年につづき第二弾!です

   ◆◆50mm倶楽部 写真展2010◆◆

開催日:2010年5月10日(月)~16日(日)
時間 :午前10時~午後6時  ※最終日は午後5時まで

開催場所:大分市アートプラザ 市民ギャラリーB

見に来て下さいね。
それまでには、作品作っておきますから。。。(^_^;)

2010/04/15

sabotage


sabotage
Originally uploaded by URA-H@L
昨日から頭痛がする

なんもヤル気が起きん
このところ
いつもじゃねえかと云うウワサもある

今朝は5時に起きた。
外で大きな異音がしたので目が覚めた
珍しく早起きしたりするから頭痛が悪化する

その後、先日株を植え増ししたガザニアを慰問
いや、ヤツに足があったら慰問してもらいたいのはこっちだ

雨が降るので水やりは無し。
しばしヤツと四方山話をして朝飯を食べた。
昨夜は食欲が出なかった。

無理して食べなくてよかった
少し体重が落ちたかなと思ったが、気のせいだった。

2010/04/13

自意識過剰



Originally uploaded by URA-H@L
わたしがゆくんじゃ
あの人はゆかない
わたしがゆくなら
あの人もゆく

わたし
わたし

あの人はどっちの
わたしを見ているのか?

2010/04/10

白と赤と黒


赤と黒
Originally uploaded by h@lsan
確かにね、白と黒だけではない。その間に無限のトーンがあるからから自然。

だからなおさら難しい。
難しいけど、救われる。

真っ白の時にはもう戻れないけど、ふっと真っ白だったときを思い出す。

今でもたまに見せる白い表情がその時を再現してくれるから、
こんなにうす黒くなってしまった今もやっていけるのだろう。

なるべくシンプルにしていたい
よけいな有彩色はない方がいい。
複雑さが増してしまうから。

わざと赤を入れようとしているのだろうか
赤が入った方が心地良いのだろうか

白を信じて、気丈にありたいけれど
複雑な色あいの中では、僕は存在し続ける自信がないよ。

いまが現実の安楽地なんだと思う
少しでも濁りのない無彩色の無限のトーンの間隙に居場所を見つけようと思う

2010/04/07

時間は有限だけど・・・

中学でやったね。
『少年易老学難成
一寸光陰不可軽
    ・・・・・』
みんなも言うけど、最近実感できる。
自分の時間の流れと、人の時間の流れに差が出来ている。

年々加速度がついてきている。
先に歩き始めている人は、僕よりさらに速い

速度ゼロからはじまるのはみんな同じ。
歳を経て、差し引きゼロになるのはいやだな。

嫌どころではない
怖さ、虚しさがあるなあ

でも、どうすることもできないんだよね

歩ききったときプラスにしておきたい。
そのためには・・・

「一寸光陰不可軽」しかないのだろう

この一節がどんなに難しいことかというのも実感としてわかりはじめた。

全力疾走しつづけるための、「意思の力」はきっと、あそこにあるんだ。
大切にしなきゃ

大切にしているのに、伝わらないもんだね。

でも、すべては僕の内部の問題だとわかった。

2010/04/05

散る、ちるちる、舞い落ちる



Originally uploaded by h@lsan
散る散る散る散る。。。。

舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる舞い落ちる


きれいだったなあ。。。

男声合唱組曲『草野心平の詩から』
Ⅴ.さくら散る

http://nicosound.anyap.info/sound/nm5187002

2010/04/02

僕が

「『これが手だ』と、『手』という名辞を口にする前に感じている手、
       その手が深く感じられていればよい」

          〜中原中也〜


ちゃんと、時間が運んでくれる。
大丈夫。よい形にうつりかわっていくよ

やっぱり、僕は山口に行ってこようと思う

Sociable