2009/04/25

泣き笑いして生きていくんだということ


R0018670
Originally uploaded by h@lsan
毎日つぎつぎいろんな事が起きる。
うれしいことも楽しいことも辛いことも苦しいことも
でも、寄せては返すそうした表層の流れとは違う部分

そこに、柱はあるんだから

http://www.youtube.com/watch?v=cl6NXV73jSE

2009/04/21

明日は?


明日は
Originally uploaded by URA-HAL
人は目の前の出来事の90%は見落としている(見過ごしている)らしい

頭の中で合成された「常識」や、過去の「体験」で補完しているので、
見なくても分かったつもりになっている。

だから見落としていても、困らないし、
見るべきモノを気がつかず過ごしてしまう。

見たくないモノを見ず、見たいモノ心地よいモノだけが見える

すべて錯覚だったのか?
常識が錯覚を生むということ。

一番確かなモノ(自分が認知したもの)が、「記憶」「夢」だとしたら?
それってどうなん?

幸せはなに?

確かなモノってなに?

知らないこと、見たことないものを
たくさん見る

2009/04/20

流れが逆に



Originally uploaded by h@lsan
囲い込みより開放路線の方が効率がいいというのが、最近の定説

いろんなSNSが林立しているけれど得意分野を活かして相互乗り入れ方式やってるところの方が勢いがあるように感じますね

mixiは閉鎖性が売りだったのかもしれないけど、これからどうなんだろうな?

もう飽きられたのか?
使い分け、棲み分けが進んでいるのか?

知識、情報、魅力はたくさん発信・流通しているところに集まる
たくさん収集しようと思えば囲い込みではなく、
じゃんじゃん外に発信したり、外からも流入してくる仕組みがいるね。

これはSNSだけじゃなくて、人や街、組織、企業、、いろんなことに通じるなあ

・・・とまあここまでは見て取れるが
実際はそうとうしっかりしたビジョンがないと食われて終わるんだろうね。

これもまた、諸事に通じるな

2009/04/19

気になるハイテクおもちゃ

緊縛フェチ、露出マニア向けにSONYから新製品

何故に、人は、自分や人の首に鈴を付けたがるのか??

ネット、衛星、ケータイ・・・
縛り、縛られると安心するというのは、現代病なんじゃないか

分かると安心する
分からないから不安になる。

分かりすぎると不安になる。
分からない方が安心する。

解り合うために
追い求める

理解したいから
探る

誤解や、意思疎通の齟齬が
猜疑心を生む・・・

もう疲れた。

行き過ぎた便利は虚しさもさそう

そんな表層の情報がどんな安堵をもたらすのか?

僕自身はITの呪縛から逃れたいと思っているのに・・・

2009/04/18

神戸ハイボール


神戸ハイボール
Originally uploaded by URA-HAL

ふいにこみ上げる寂寞の思い

騒いだあとひとりになるのは寂しいから、

西宮仕込みのマスターのハイボールを一杯飲んで帰る
結局それが追い打ち掛けてしまうんだよ

2009/04/14

日曜日



Originally uploaded by h@lsan
いい天気でしたね。
午前中配達の帰りがけ、メールをもらいました。
「別府湾に帆船が来てるよ。」

急いで店にもどりカメラを持って別府に向かいました。

シーズン終わって、誰もいない両郡橋の桜と
静かな日曜日。

2009/04/13

深夜のお散歩撮影行



Originally uploaded by http://www.flickr.com/people/halsan/
最近、昼間動けないので、夜の公園をカメラ持って徘徊
傍目に変だとおもう

いまチューリップがいいので、しばし集中。

撮り終えて振り向いたら
灯りの無いベンチに黒づくめで一人座る人

ケータイの光で、顔だけ青白くぼおおっと浮かぶ。。。

思わず声を出しそうになってしまった。

夜の公園は変なのが多い

・・・って、僕もっすか?

2009/04/11

くやしい!


やなやつ
Originally uploaded by URA-HAL
くやしい!

自分の詰めの甘さから大チョンボ
対処することができたはずなのに、気持ちの余裕の無さで
雑なことをした。

なにより丁寧さを要求される場面で真逆の対応をしてしまった。

コンセプトもなにもないなあ。。。
ただの強がりだ。恥ずかしい。

くそおぉっ。
何処かで挽回だ

くやしいので
今後の戒めとして、ここに曝しておくことにする

ああ、自己嫌悪。
でもひきずらないようにしよう。。。(^o^)


教訓:時間の余裕以上に気持ちの余裕
   自分のペースを保つこと
   もっともっとよく見る。
   掘り下げること。

2009/04/10

今年もいけなかった


33.252633, 131.620116
Originally uploaded by URA-HAL
さっき配達でクルッと外を回ったんだけど
この3日で一気に散ってしまったようだ。

撮りたかったところ、行けなかった。

行きたかったところは全部1時間圏内なんだけど

狙い場所と時間帯とシチュエーションが揃って
なおかつ僕が動けるとなると

思い通りの状況が揃うのは何十年かかるんだろうか?

永遠に撮り尽くせないようになってるんだなあ
すごいなあ
撮り尽くしてしまうより
撮りたいものが次々あるほうが幸せだけどね


また来年。。。
毎年同じようなこと言ってる。

2009/04/08

こういう気持ちが好きかも



Originally uploaded by h@lsan
サクラは終わっていたけれど、春霞と夕焼けがうれしかった。
高崎山に沈むとき
ちょっとドラマ感じた

夕焼けを撮るの久しぶり

前はよく撮ってたよね。
サイバーショットP持ち歩いていた頃の方が幸せだったのかもなあ。。。

こうしてiPhoneで撮ってると
なんで、ホッとするのかなあ

撮った時にいい気持ちだったら。
いいんだよ

ある意味、それが全て。

こういう気持ち久しぶり
土曜の夜のお陰かな

2009/04/06

桜の季節に


_MG_2497
Originally uploaded by h@lsan
先生を送って

両郡橋の桜を見に行った。

気持ちが重くなっているけど、
桜の花びらが舞うのを眺めていたら
少し充電できたような気がした。

また大事な物が、目の前から見えなくなってしまった。

無くなる物は多いけれど、
新しく生まれる物のなんと少ないことか。
皆無に近い。

出てきたとしても
新しい物のなんと浅薄なものばかりか。。。

薄いモノばかりが、どっさりある環境より
濃いモノが少しある環境の方がうれしい

記憶は消えない。減らない。裏切らない。
僕が守るかぎり。

でも記憶の中にこもっていてはだめだよね。
新しいものをちゃんと味わえる環境を整えていこう


以後、桜の季節は
ふり返りのシーズンにすることにする。

Sociable