2008/02/28

市美展出品


てつのくじら
Originally uploaded by h@lsan
旅先の舞い上がった気分でバタバタ撮っても作品にはならないんでしょうか?

いやでも、見た瞬間いろいろ思ったんです。感動もしたんですけど
その思いを集約するほどの集中力が無かったのは半分分かる。
もう一回行ってあの場所で粘ってみたい気がします。

出す前から気になってた色の悪さが会場では目立った様な気がします
くらーくおとなしい潜水艦になってました。

スーパー帰りの親子。
何のへんてつもないありふれた日常のヒトコマと
潜水艦という非日常の象徴のような物体が解け合う光景

イラクで壊れた戦車の上で遊ぶ子ども達のような
「戦争と平和」の強烈なコントラストはこの光景にはないです。

どっぷり平和に浸かりきってふやけてしまってるニッポン
そういう光景をあの場所で撮れないだろうかと思ったんです。

練れてないですね

2008/02/23

志高湖の朝


志高湖の朝
Originally uploaded by h@lsan
この前の写真を寒い朝の感じにいじってみました

明日の朝は寒波らしいので起きられたらまた行ってみようと思います

2008/02/20

早起きをして



Originally uploaded by http://www.flickr.com/people/halsan/

志高湖に行ってみました
期待した氷もあんまり無かったです。

寒い絵を撮りたかったので
撮るときにはいろいろ考えていたんですが、企画倒れでした(^_^;)


また今度やってみます

2008/02/14

一人で撮ること



Originally uploaded by h@lsan
一人で撮るときに見えるものと、団体で撮りに行くときに見えるものは違う
なあと思う

どっちも良さがある

撮れるモノも変わってくるように思う
状況、感情、経緯によって違う受容器が反応する

子どもの情景

こどもとおなじ目線になること
カメラを向けて意識されずにとけ込めること

どちらもできない

僕がちゃんと一人前に大人になってないなあと思う瞬間

2008/02/02