2009/02/26

明歴々 露堂々

禅宗の言葉だそうです

判らない、難しいと考えがちだけれど、答えは実はずっと前から表面にあったという気がする。

執われず、あせらず、気取らず、ごまかさず、素直で、ありのままに堂々と

自分を飾れば不自然だし、虚勢を張り、強く見せたり偉ぶれば、理論武装や無理がいく。

たしかに

忘れずにいよう。

難しいけど少しづつ、行動していこうと思う。

2009/02/24

集団の中の孤独


集団の中の孤独
Originally uploaded by h@lsan
You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

~John Lennon~

相が転移したしただけだ何も変わらないんだ

2009/02/20

秘すれば花



Originally uploaded by h@lsan
美しいものを見ても、感動が長続きしない。
美しすぎるものほど、一気に感動してしまい一気に失せる
陳腐化が激しくすすむ

美しいもの自体は何も変わっていないのに、僕の何かが反応してしまう

分かってしまうということが原因
いや、美しさの深さは底なし。
分かったわけじゃなくて、理解する力が浅いだけ
僕が分かるのは、一面だけ

分からないこと、神秘性に美しさの源泉があるのかも

知らないことが多いことは、ある意味幸せなことなんだ

謙虚さが美しさを保つんだ

分かろうとすること自体が野暮なことなのかもしれない

2009/02/17

風のように・・・



Originally uploaded by h@lsan
「とらわれず、受け流す」ということを永平寺参籠の折、聴いた

感知しないということではなく
自分の中だけで、煎じ詰め過ぎないことという意味くらいに聴いておこうと思う

掘り下げて突き当たるところまで見ないと気が済まない人にとっては
それ自体苦しいけれど・・・

あれ以来
「とらわれない、とらわれない・・・」と思っていると少し気が楽になる。

しかし
決して筋は違えたくない。許せない

サゼッションはするが背負い込まないことにしよう

イヤゴトは言いつづけよう
損をするのはわかっている

それによって周囲に迷惑も及ぶかもしれないけれど
気がつく人が受け継げばいい


そこからあとの反応は、とらわれず。。。

トリックスターは諸刃の剣

2009/02/13

忘れかけていた


PEN EE3
Originally uploaded by h@lsan
僕は「守られている」
今回の旅で、しばらく忘れかけていた感覚を思い出した。

いままでの全てに、ありがとうって言いたい

2009/02/09

だよなあ・・・・



Originally uploaded by h@lsan
ある店のコースターに書いてた

  「五戒」

一、辛いことが多いのは
  感謝を知らないから

一、苦しいことが多いのは
  自分に甘えがあるから

一、悲しいことが多いのは
  自分のことしかわからないから

一、心配事が多いのは
  今を懸命に生きていないから

一、行き詰まりが多いのは
  自分が裸になれないから

言われなくても、分かってる
どう克服して実践するか・・・・それが分からない

2009/02/08

心穏やかな時間を


kitsuki
Originally uploaded by URA-HAL
か細いサインだと信じて
かなり自分を励まして行ってきました

杵築はいいところです
みんないい人です

でも心が凍ってしまったまま
目にとまるモノはザラザラしたものばかり

普通に感じられない
普通に振る舞えない
すっかりバランスを崩しています

これ以上
深い溝に落ちていきたくないのに這い上がれないでいます。
吹っ切れないでいます

この状況がさらに悪循環を生みます

人が撮れない
破綻した乱れた荒れた色が心地よい

僕自身で吹き消した
平常心の復元力を信じるだけ

僕はこんな人ではない

みんな
ごめん

2009/02/01

easy come easy go


easy come easy go
Originally uploaded by h@lsan
今日は結局家にいます。
7日前から巡る巡る。。。逡巡巡巡巡・・・

行かないと言うより、行けなかった。
行けないと言うより、行きたくない。
行きたくないくせに、行きたかった部分が見え隠れ。

行きたかったくせに、行かない自分が歯がゆい。
歯がゆいくせに、行かなくてよかったと、のんびりしてる。
のんびりしてるんなら好いじゃないかと思うのに、なんか違う。

今日はこれでいいんだ
また再来年考えよう。

僕は何に頼ってるんだろうか。
僕はどうしたいのか
決めるのは僕なのに。
いや
答えは決まってる
自分の答えが気にくわないだけ。

今日のところは紙一重、間一髪で
「行かないの勝ち」で、行かなかった感じです
自分に負けた気もします。

こんな風に、最近僕の心がお気に召す時間が少ないので
非常に気を遣います。(笑)

こういうときはamazonでなんかポチとやったりして機嫌直していたのですが、そういうのもつまらんなと思います。

どうしたら僕に機嫌を直して貰えるのでしょうか
気むずかしい人です

モノも、酒も、コトも満たしてくれないから
旅に出ようという気になるのでしょうか

旅に頼ってもだめなのに

昨日読んだ本の中におもしろい部分があった

「世界は私を通して夢を見ている」
「世界を知るためには身体感覚を総動員して、夢に注意深く接しなくてはいけない」
「世界は次々と夢を見る。新たな謎を投げかけてくる。」
「それは夢の誘いだ」
「その誘いに挑み2つのリアリティを生きることが人生の目的」

というもの
アイヌやネイティブアメリカンの人たちには、常識的感覚らしいんです。

「あなたの経験するものは全て個人的体験だよ、あなただけの体験なのだ。なぜなら世界はもう一人のあなたが見ている夢なのだからね・もし、ちょっとでもあなたの注意を惹くものがあったら、その呼びかけを無視してはいけない。集中しなさい。じっと見つめ、体験の中に飛び込みなさい。怒りや悲しみの感情が起こっても、目をそらさずありのままを受け入れてごらん。そうすればあなたは、あなたの夢を、自由に旅することができる。」

なんとなく分かるんです。

今自分に起きていることを苦痛に感じながらも
客観視して対応していこうと思います。

この山を越えたら、僕は人として少しリッチになれる気がする
なかなか手に入らないモノのほうが値打ちがあるのですから

Sociable