2010/03/26

繋がっているということ


視野狭窄
Originally uploaded by h@lsan
ヒトとヒトの繋がりって
目には見えないけど、すごくありがたいもの。
支えになってるんだよなあ。

クリックひとつで
つないだり、切ったり
できるもんじゃないと思ってる。
いや、そうありたいと祈ってる。

下手に見えない方がいいね。
目に見えるものの方が嘘が多かったりする。
錯覚起こしてしまう。

コンピュータによって、真実以上に訴求力のある嘘が
簡単に作れるようになった。

ヒトの縁までITは
システマティックに切ったり繋げたりしてしまいそうだ。

いや、できると錯覚している人たちもいるかもしれない。


言葉も「質より量」が幅を利かせている
本当の事より耳触りの良さの方が重視されている

慇懃無礼と懇切丁寧の境目なんてのは興味の外。
もはや過去の遺物

本質の軽重ではなく、表面の巧拙
インパクトの軽重で、測られる時代。

バレない嘘が許される今の世の中にあって

何を信じていればいいんだろうね・・・


ネットによって確かにつながり易さは増していく。
機会が増すのはすばらしいことだと思う。

だけど便利さと引き替えに
ホンモノを見極めることがさらに難しくなっていくんだろうね


技術の発展に
人間本来の進歩は追いついていないのは、もうずいぶん前からだけど

どんどん失っているものが増えているように感じるのは
僕が立ち止まっているからかなあ。。。

いいんだろうか?

しかたないのかね?

憂いながらも、
置いてきぼりなっていくような
不安を感じるよ

この「不安」「ゆらぎ」はある意味テーマだとこの頃感じてる。
1日は、昔も今も24時間
ヒトの一生は昔も今も、有限

情報を得る機会は増えている
欲しいモノも増えている

不満の原因は取りこぼすモノが
増えているように感じてしまうから。

取りこぼしているモノのうち
拾う必要のないモノの率は昔より増えているんだから
なにも心配はないのかもしれない。

それよりも、なによりも。。。
拾う必要の無いモノに紛れて

大切にしなくてはいけないものを
取りこぼさないようにしたいなと、強く思う。

2010/03/23

無限ループだ



Originally uploaded by URA-H@L
昨日は最高の笑顔に見えたんだけど、
持って帰って見直すと、きょうは泣き顔に見えるよ

ぼくはやっぱり
周囲の変化に振り回されているなあ・・・

些細な変化で、大きく振れてしまう。

周りが変わっていくように見えているだけなんだろうか?
うつりかわっているのは僕だけなのかも。。。

よくないね。
気にしすぎなんだろうな。

自分がなさ過ぎるのかな

いずれにしても、この孤独感は苦しい

自分でつくりだした不安の谷に、自分で突き落としてしまう

・・・・強くならなきゃね

はやく抜け出したいけど、抜け出せば失うものもあるんだ。

焦っちゃいけないんだとおもう。
今は、今を受け容れよう

九州国画写真展はじまります

きのうは、九州国画会の公募展作品公開審査でした。
今年も見学がてら、手伝いに行ってきました。


今年もはじまります。
例年より、ちょっと開催期間が短いので心苦しいですが
お時間ありましたら会場でご覧下さい。






   ■■第31回 九州国画写真展■■

 2010年3月24日(水曜日)〜28日(日曜日)
      大分県立芸術会館

  9:00〜17:00(最終日は16:00まで)

2010/03/18

菜の花


nano-HANA
Originally uploaded by h@lsan
配達の途中に見つけた黄色

春は、もう来てるんだよね。
まぶしいな

明るい色に包まれるのはなんだか、かえって疲れる。
僕自身が弱ってるからだと思う

少しずつでいいから、穏やかに過ごせる時間を取り戻していきたい

なにも一生懸命いうことじゃないんだろうけど
僕には、それがとっても大事

2010/03/16

明日、また会いにくるよ

あとどのくらい、ここにいられるの?
周りは変わっていくけれど、僕はずっと前からあなたの存在に気がついていた。

この辺で生まれ育った友達もいるけれど、あなたの存在に気がついているヤツはそうはいません。

僕はカメラ持って
去年もここに来たよ。
一昨年も来た。
その前の年も・・

でも、子どもの頃には、あなたに気がつかなかった。

ここに居なかったよね?
たぶん。

横に居る大きな樹は僕が生まれる前からここに居た。
彼の周りでかくれんぼ、缶蹴り、鬼ごっこしたもん。。。


毎年、この時季あなたを見ながら
僕の近況をお伝えしています。

でも、今年はいつもと違うね。
あなたも、あの大きな彼も、そして僕も・・・

環境は確かに変わっていくね。
居心地わるいよね。。。

でも、ずっといてください。

僕には為す術はないけれど。。。。

きょうは手ぶらなので、
明日の夜、もう一度
カメラを持って来るね。

今日は夕方雨が降った
だからきょうのあなたに会えた。
盛りを過ぎたけど、懸命にふるまうあなたに会えた

明日来ても、今日のあなたで居て欲しい。

でもたぶん
今日のあの瞬間とは違うんだよね

だけどいいよ。
僕は明日も来ます

あと何日。。。

マグノリアは寂静印・・・・いやいや語るまい。

ある意味
あなたは僕の・・・

出かけるときにちょっと頭をよぎったんです。
今日はカメラ持って出かけろって。

明日まで
きょうのまま・・・
ここにいてください。

ずっといてください。


来年も
再来年も

ずっと。。。

マグノリア・・・あなたは僕の「寂静印」なのです

なにもかも霞んで・・・

もう全てが、、、、俺無しで動き始めているんだよね。

それを受け入れる覚悟を俺がどのようにして
どう動くかなのかもな

みなさん。。。ごきげんよう


僕はそんな覚悟はありません

2010/03/08

甘ったれなんだ



Originally uploaded by h@lsan
昨日は自分をなだめて寝付いたのに
夜中に目が覚めた。

明るいうちは納得してたのに。
自分で蒸し返して不安になっている。

思い遣りと優しい気持ちになれて
ちゃんと理解してるのに。
悪夢が引き金となって、エゴと不寛容が頭をもたげる。

ないかもしれないことを、自分で作り出して不安になってる。
あるかもしれないことを、自分で振りはらって安心しようとしている。

正面から僕と向き合ってくれる対象がなくなってしまった。
寂寥感のもとはそこだ。

待っているばかりで動かないからだ。
求めるばかりで変わらないからだ。

甘えている
甘える対象を探しているんだな。

いいことも悪いことも
面と向かって
突き返してくれる鏡がなくなった。

僕はブラックホールと向き合っている

反射がほしいんだな
双方向の。

道ばたで潰れた缶を見ながら思ったんだよ
なんか安らかだった
達観、諦念をもって安定してみえた。
悟ったように、おさまってみえた。

あるように、受け流す強さすら感じた。

潰れた空き缶までも、うらやんでしまう
さもしい僕がいる。

喪失感にひたっている僕がいる

。。。さあ、また明るくなった
まぎれてすごそう

夜としじまの中に道連れを探すのはやめて
光の時間にもどらなきゃね

そうすれば、また
新しく進めるのかもしれない

ある意味で、君は僕より早くトンネルを抜けて
明るいところで待っていてくれているとも言えるね。

2010/03/05

いろんな思いがあるんだけど



Originally uploaded by h@lsan
ずっと、、、心の中では大きなうねりになっているのだが
ちゃんと取り出すことができない。

ため息のような短い言葉が浮かんでは消える・・・こんなんじゃない。
言い表せない

時によって、日によって、ちいさな出来事で
前向きに明るくなることも
後ろ向きに暗くなることもある、、、

全部元は同じ。
伝えたい先も同じ

そもそも、この振れ幅が、「僕」じゃない


世間に遠慮なのか
文字にすることに畏れを感じながら
短い言葉をつまむだけ

なんとなく
その場その場は、それで済んでしまう。

ため息のような短い言葉は
空気に触れた瞬間に曇る

曇った屑の山を築きながらも、内心希望をもって前に進んでいるんだ

全てを吐き出して
「うん、そうだよ」と言われたい。

多くを望まないといいながら
僕ほど多くを求めている馬鹿者はいない

概観できているのに。。。

2010/03/01

キュウリを買うように。。。

「きょうは安いね、ひとつ買っておきましょう」と、買い物かごへ・・・・
8670円 1テラ 税、送料込み!

うちが最初に買った1991年のハードディスク、
40メガで安売りで98000円
怖ろしい値段の差

容量を考慮した価格差はなんと!!!
28万分の1になってる??

うちの電卓では桁がたりん
計算合ってるかな?

データの記録コストは怖ろしく下がっている。
当時と今のうちの商い高や
仕事の質を勘案すると・・・・

ああ、口にするのも
おそろしいことだああ。。。。

Sociable