2009/06/28

流れ

毎日平日は朝は北へ、夕方は南へと流れがおきるのだが

週末は、駅から北に向かっての人の流れが、朝夕二度起きる
信号の周期に合わせて塊になって流れていく

みんな脇目もくれず一直線にたのしい時を過ごしに流れていく
流行の、テレビの、旨いモノの、うわさの、話題の話題、、、話題、話題、、、


ひとしきり楽しんで
さ、規定時間だ。
逆の流れにのって帰って行く。

流れのなかで過ごしていた方が、いろいろいいんだろうな
楽しいことだけをみて流れていればいいんだ
幸せなんだよね
不安も疑問も流してしまおう

さあ、来週末はどんな流れに乗ろうか
再来週も来年もきっとたのしい流れがバージョンアップしてやってくるよ。


・・・どうも僕は向いてないようだ
そんな器用なことはできない
虚しさと不安、、疑問が蓄積していく


流れの中心で喜々として流れてなさい
そこに平穏があるのなら

澱みの中を笑うがいいさ

そもそも求めているモノが違うのかな
そんなことはないんだけど

接し方が違う
確かめ方が違う

僕は流れの中では暮らせないようです
残念だけど

間違いなくそちらがメジャーです

僕は流れのほとりで見守るさ。そして流れが永遠であることを祈るよ

2009/06/27

久しぶり一眼レフをもった

空梅雨です。
雨は降らないけど雲がかかって夕日が見えなかった。


でも3日ほどちょっと空が焼けて美しいです

配達の帰りに府内町でみた夕日がすごかった。茜雲が西だけじゃなくて東まで回ってました。

この初夏で一番きれいだったのかもしれないな。

たぶんこの時季ハナショウブと夕日を合わせるなら
あの日の夕日がベストだったんだと思う

見逃した
でもま、どっちしても行けなかった。
また来年。。。

翌日は夕日を狙って時計を見ながら行動
店閉めて用事を済ませて急いで五号地に行ってみた。

何カ所かこういう定点撮影地があるけど
ここは特に落ち着く場所です

夕日を眺めにくるのもいいし
考え事するのもいい

同じような人がけっこういるわけで
邪魔しない程度に間隔をとって堤防に座っている


灯台のある先端まで行ってみた。
影でカップルが夕日を眺めながらいちゃついてた。
フナムシに囲まれながら

なんか邪魔してしまったなあ。。。
フナムシに

一眼を持って出かけたのは久しぶりのような気がする。
ひとりで、撮るために出かけたのも久しぶりだなあ

宵っ張りがつづいているからなあ
朝の景色も撮ってないなあ。。。

2009/06/22

ちょっと思った


IMG_0948
Originally uploaded by h@lsan
いま僕は、多対一、一対多ではなくて 一対一の交流が欲しいんだな
ということ。

疲れてるんかなあ・・・
わからないけど

旅に出たい

逃げではなくて
力を蓄えるための旅。

秋と冬に行った旅を経ていまの思いがある。

確実に変わっていくものと変わらないものがあるなあ
ということ。

2009/06/17

伝えたいことはある


IMG_0936
Originally uploaded by h@lsan
ぱっとみて綺麗とか楽しいとかうれしいとか
おいしいとか、怒りとか苦しみとか悲しみとか・・・


気持ちの「動き」がはっきりわかるものだけが表現じゃないと思う。

言葉にならない思い
気持ちの状態
伝えたい思い
もがき
祈り・・・

それぞれ自分のやりかたで
送り手は、なにかを込める。

僕ができるのは
僕の内部の見えないモノを見えるものに置き換えるだけ。


作品をみてどう感じるか?
受け手がどう感じるか。。。それは受け手に委ねている。
・・・ここでも祈っている

送り手の意図は、いちいち説明しなきゃならないのだろうか?
同意して貰うため解説しなきゃならないのだろうか?
題名で要約しなきゃならないのだろうか?


そうは思えない

僕はいじわるなんだって。
謎かけしてるって


ひねくれては、いるかもしれない。
ものをいろんな角度からみたいとは思う。
それは僕が自分で分かるため。

理解するための努力であって
それ以上の意図はない

送り出すモノで
見てくれる人を試したり
困らせて楽しんだりはしていない
煙にまいて悦に入っている?ありえない。

でもそう言われる。


不快な思いをさせたくないのに
見た後にモヤモヤしたものを抱かせてしまうとすると
それはよくないことだから・・・

そんなイヤなものが作品に出てるのだろうか

そう思われてしまうのは僕内部の問題なんだろうな

誤解を解く術はない
弁明はしたくない


凹んでる

表現ってなに?
わからせることなのか?


違うと思うが
迷惑はかけたくない

きっとまた・・
誤解されて凹むくらいなら
撮らなきゃいいと言うんだろうね

僕はどこまでも自分勝手
ジコマンなんだろうね

2009/06/12

ここには


konyoku
Originally uploaded by URA-HAL

原始細胞の営みがあった

人類の。。いや生物の発達過程を、自らの試行で追体験しようとしているのか???

玉石混淆などという言葉ではあまりの不遜
使えない

成否ではなく
体験の重要さを彼らは示している。

少なくとも
現状に対する「?」や、実感のえられない現状へのあがきや、もがき・・・ゆめ・・・・

メッセージはたくさん受け取った

伝え方の巧拙で内容を判断するのは危険だとも。。。

荒削りだし考察の深い浅いはあるかもしれないが
試みの先にあるかもしれない「可能性」「屈託の無さ」はきもちよかった
いや脱帽だ。


既製概念の枠内でうごくより
物差しを持たずに叫んでいる彼らの方が可能性は大きい
きもちいい

可能性という言葉の柔軟性=>脆弱性
蓋然性という言葉の硬直性=>堅牢性
完成したモノ。確立されたモノに安堵している者・・・

少なくともカタグルシく漢字の多い言葉を吐く、我々よりは
自由を感じた


進化の可能性は我々ではなく彼らにある。

居場所 存在理由

寄る辺なき者のための安住の地は
ネットにはない
幻惑だ


しっかりわかりあいたい
ゆるぎない確信を得たい

うなづきあえる瞬間がほしい

幸せと感じられる時間の共有

。。。。。。確かな実感

全ては幻想なのか

2009/06/10

朝の港


朝の港
Originally uploaded by h@lsan
久しく朝撮りに出てないなあ、、、

夜早く寝れば、いいんだろうけど・・・
できてない。

先日珍しく、ちょっと港まで行ってみた。

早くから働いてる

朝の空気の臭い
重油の臭い
潮の臭い

現実社会の臭い


乖離がすすんでいる
忘れかけてる
思い出さなきゃ

2009/06/05

踏ん張る力 そのためのパーツ

いまの僕の状況はすごく大事なプロセスなんだって。
いままでの実績と経験則が揺さぶられながら試されているということらしい。

いま安易な迂回や妥協したり、自分を偽って変に変えようなどとすると
今後に大きな影響を及ぼす。崩れてしまうということ

今うまくいかないだけに、自分が悪いんだとか、自信のなさが表面化しているが
ちょっとじっくり考えて行動。

いまこそ
根っこにあるものを信じて行動するときのようだ。
方向性は正しいと信じよう。

だが突破するためには僕にパーツが足りない
このプロセスを乗り切ればそのパーツが得られるんだと言うこと。

持ってないもん、きついのは当たり前だな
前から解ってるような気がする。
一番解っていながら、一番認めたくない部分が試されている。

やっぱそうだよ、と思う。
それを信じよう

2009/06/04

スライドショウもやります


陽向の記憶
Originally uploaded by h@lsan
今度のクラブ展ではスチル作品の他にも
有志の作品をスライドショウでご覧いただけるように準備します。

その中で僕はiPhoneで撮ったものだけを使って構成しようとおもってます。

使い始めてぼちぼち1年。

つまり僕のこの一年・・僕の日常

今調べてみたら、1071枚撮ってました。

ひとつひとつで語る写真もおもいしろいけど

日々、見た光景のかけらを寄せ集めてみると、また違った楽しさがあります。

一本のフィルムに一年を写し込むような感じで集めてみます。

そこに浮かび上がってくるもの

一貫したもの・・・
散乱したもの・・・

僕そのものなのかもしれないなあと。。。

クラブ展があります


クラブ展があります
Originally uploaded by URA-HAL
春の県展が終わったかとおもったら今度はクラブ展です。
やることは前の年から決まってるわけだけど、次々あるので直前にならないとその気にならない。

今回の作品は・・・
まだできてません。

直前なんだけどできてない。

段取りの悪い僕ではあるけど、それにしても遅すぎ。

今回出したいモノは決まってます。
ポツポツ撮ってないわけでもないんだけどなんとなく
集中して選ぶ気にならないんです。

あと何日あるんだっっけ

開催当日 空の額だけ飾ってあったらごめんなさい(笑)

Sociable