2016/01/26

昨夏のMoTでのバイブレーション再来

いいドキュメンタリーでした。
さらに
山口小夜子像が膨らみました

懐かしい資生堂のCM
化粧品など縁もない僕でも刷り込まれている

ある意味
現代の日本のひとつの「美のカタチ」は
この人が世界に伝えたのかも知れない

刻々変わっていくのだが今もなお底流に彼女が織り込まれて発展しているようにさえ思えます


夭逝された事がなんとも口惜しい
。。。いやいやそれは欲張り


映画全体から
浮かんだのは「共振周波数」

ヒトとコト
ヒトとモノ
ヒトとヒト

ヒトには "X" が必要なんだなという事でした。


映画「氷の花火:山口小夜子」
yamaguchisayoko.com


2016/01/04

移相 2016

智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
兎角に人の世は住みにくい。

…以って夏目漱石に同じく。

なんとなれば、それが世界だからという事のようだ。

40で不惑には達しなかったが、この10年を振り返れば、なんとなく行手は見えてきた。

早51
この10年で知命を覚りたいもの

人と比べない立ち位置
ヒトを測らない物差しで動くことにする
欲張らず心穏やかに自分で歩く漫ろ物語

2016年が始まる


Sociable