2009/02/20

秘すれば花



Originally uploaded by h@lsan
美しいものを見ても、感動が長続きしない。
美しすぎるものほど、一気に感動してしまい一気に失せる
陳腐化が激しくすすむ

美しいもの自体は何も変わっていないのに、僕の何かが反応してしまう

分かってしまうということが原因
いや、美しさの深さは底なし。
分かったわけじゃなくて、理解する力が浅いだけ
僕が分かるのは、一面だけ

分からないこと、神秘性に美しさの源泉があるのかも

知らないことが多いことは、ある意味幸せなことなんだ

謙虚さが美しさを保つんだ

分かろうとすること自体が野暮なことなのかもしれない

0 件のコメント:

Sociable