2009/05/11

カメラを置いて

昨日はいい天気でしたね
みなさんいい日曜でしたか?

昨日はカメラを持たずに出かけました。
だから今日は写真なし。

iPhoneとケータイは、あるのですけど、
これも敢えてつかわないで過ごそうと。。

結果
いつもと違った情景に見えました

通行人の所作や表情もたくさん放っている
観葉植物も輝いている
空き地の雑草も、無造作に停められている自転車も
ビルのオブジェもショップの陳列も・・・

なにより
会話がちゃんとできる。

ずっと何年も
どこか上の空になっていたのかもしれない
いやたしかにそうなんです
浮ついた気分、非現実空間で会話をしていた。
求めていた実感の真逆の反応を、図らずもしていたんだと思います。

なんかソワソワ、、、頭と気持が空回りすることがあるんです。
これは機械がそうさせていたわけではないけれど、
ITと違って人は、決まった問いかけに、決まった答えを返してこない。
そのズレの累積がいろんな不具合を生じさせるんでしょうね。

普通はきもちで吸収するもんでしょうけど
その柔軟性が落ちている。

いつのまにか毒されているんですね
僕は感覚の一部を工業製品に預けすぎているんだということ。
僕自身が、もっとも忌み嫌う、冷たい機械人間なんだろうか

ITの便利さと怖さはわかっているつもりなんだけど・・・
また、わからなくなってしまいました。

肌身で感じる事の大切さ
心で確認する重さを大事にしたい。尊重したい。。。

人工の刹那的な時間ではなく・・・
1秒1秒自分で時を進める感覚。。。
外部保存の効かない記憶・・・

忘れてしまわないように自分で保つから
写真で撮るより強く記憶に刻むことができるとも言えるのかも

今日は「カメラを持っていなくてよかった」と思いました。

********************************************************************

昼間はあっという間に過ぎ、夕方になる。
休日の終わりが迫るとどうしてもセンチになる
いい歳して、なにやってんだと自分でも思うけれど

夕暮れから朝までがきつい

夜も静かにしていたくてクルマでうろついてみました。

涙目のような、大きな月がのぼってきたので
ぼんやり眺めていました

近所の人たちが公園に集まって空を指差しています。
見上げると明るい光が音もなく高速に移動しています

国際宇宙ステーションでした

でも「カメラを持っていなくてよかった」と思いました。

その間ほんのちょっとの時間でしたけど
いろんな思いが浮かびます。

見えなくなるまで見送りました


ケータイにメールが来ました
でも今日は返事できない

涙目いろの月を振り返ると、流れ落ちそうにゆらゆらしていました。

ちょっと弱気になって
3言だけつぶやいたところで
iPhoneは自然に電池が切れました。

ITにまで諭されているんだろうか。。。。あの曲を思い出しました。

気がついたらクルマで2時間眠ってしまっていました。
なにやってるんでしょうね。
どうありたいのでしょうかね。

いい歳して。。。

0 件のコメント:

Sociable