2010/05/09

本当に欲しいのは

とうとうと流れているとき。
続いているときには
当たり前になってしまって気にもかけないものだけれど、

蔭りや変化が見えてしまったり、感じ取れてしまったりすると、
一気に突き崩せない壁として目の前に立ちはだかるものってあるなあ。。。


反動だな


日々、漫然と時間を空費しているんだ。
命を空費しているんだ。
見るべきモノを見ていない
見ているつもりで満足している。

逃げ口上ばかり頭に浮かぶ。。。


でもこうやって
「際」に立ったとき本当に大事な物に
気づくことってのもあるんだよね。

「際に立たないと見えないもの」もある

欲張りすぎて
大切にすべきモノと捨てるべきモノをが見えなくなっている毎日だけど

日頃忘れていようとも、
ひとたび本当の大切さに気づいたら
「終生」って言葉をつかって固定。


案外、簡単にうわべで大切なものだって
思い込んでみたりすることは
日々たくさんある。

安っぽい感動も毎日ある。

派手じゃないけど
揺らがない実感を湧かせてくれる「大切なモノ」
染み込んでくるような大切さを感じられるモノって
そうたくさんは無いよ

フェイクにまぎれて目立たないけど

見落とさないようにしようと思う
本当に欲しいのはそれなんだから。

0 件のコメント:

Sociable