2014/11/11

早くも、そぞろ神のささやき。。。

小説読んで映画観ると、なんか褪せて見えるように、
人が作品にした光景を観た後で、同じ場所を訪ねても、
なにかしっくりこないということがよくある。

良くも悪くも真っ新な記憶領域は 
初めて出会った刺激の影響を受けて染まってしまう。

人が良いという所に足を運んで共感する体験も必要だけれど、
むしろ自分で気がついたものが一番美しいのだという自信は、
もっと大切なこと。

与えられる光を観る観光ではなく、自分で光を見つける観光をしよう。

または、光を見つける力(感覚・価値観)をつけること、つまりそれは日々の生活から
既に旅は始まっているのだなあ。。。という事を自然に感じる歳になったみたいです。

行きこう年も又旅人なり

毎日バタバタ、ドタバタ雑音に中で暮らしているけれど、忘れないでおこう。

0 件のコメント:

Sociable