2009/09/07



Originally uploaded by h@lsan
信じる力が足りないのか
疑う力が強すぎるのか

ありもしないコトが、強く作り出されてしまう。
予感が起きた瞬間に、リアルに実感してしまう

自分で産み出した怪物と闘っている自分
厭戦的になりながらも終わりのない闘いをつづけ
自ら神経をすり減らす

一日のほとんどを空費して
泥のように眠るときだけ安らげる。

見えない存在にふりまわされているのか?
いや、それも僕が創り出した物かもしれない。。。

一日に一瞬でもいい
ほっとするリアルな瞬間があれば、翌日を元気に迎えられるんだ

心穏やかにすごせればいい
それだけで十分にしあわせ

0 件のコメント:

Sociable