2008/12/19

悪食


悪食
Originally uploaded by URA-HAL

裏halフリッカーから「ご飯写真」を取り出してみた。


「家でメシ食ってんのか?」と複数に言われたのでちょっとショック だけど、その感想もしかり、まそういう感想しか引き出せないということ。
旨そうにも見えなかったんだと思う。

呆れさせてしまうというのは、感想もなるほどと思う。


で思った。
なんでご飯の写真を撮りたいのか?!
理由は?

「記憶の増幅」「時間共有意味の蒸留」

せいぜい、「幸福感のシンボル」として。。くらいのものだった。

でも、こんなやりかたじゃ、けつまらん
既に鮮度が落ちている。

食堂の蝋細工サンプルと同じだ

無意味さの集大成、醜大成になってしまう

今回
ちょっとオーバーだけど雷にうたれたような衝撃
大きな気づきを得た。
すごくいい経験
「情念的配置」と「標本的羅列」の違いだああ!
はっきりわかった 。

時間が経っても変質しないご飯写真の集め方考えてみる
具体的方法はわからないけど、変われる予感を感じた。

ただ集めるだけじゃ薄い薄い つまんねえええええ

だけど。。。撮るときはいつも、早く食べたいんだなあ・・・

0 件のコメント:

Sociable