2009/12/31

今年は心配かけました

一年ありがとうございました。

今年はいっぱい泣き言、ボヤき、ひとりゴト書きました。
ま、書かずには居られないという感じの一年でした。(笑)

書くことで
本人はなんとかかんとか、バランス保ちながら、ガス抜きしながら
自分を客観視しながらやってるつもりです。


僕には今年「自分を掘り下げる」「内面を見つめる」という作業がとても必要だったのですが
「自意識に溺れる」ということと紙一重の部分があります。
「冷静な客観視」のむつかしさを感じました。

難しいのですが、この作業の大切さは感じた一年でした。
苦しみましたが、得た境涯も大事に思えます。
自分の気持ち、考えを確かめることができた気がします。

だけど、各方面にご心配かけたかもしれないなあと反省してます。
来年はもう少しマイルドにやっていけるようになりたいと思ってます。

この一年のプロセスで僕自身では少しは変わったと思います。

もうひとつの収穫。
昔の人のように、強くて逞しい時代のテーマは、僕ら世代にはないけれど
見つめ続けて行こうと思うテーマはわかったような気がします
いまは、そう思えます。

そのふたつを糧に
また一年
たぶん新しいハードルに向かって行こうと思います。
そして、何か生み出すことができたらもっとうれしい。

やっぱり「何か手応え」「何か確信」みたいなものが、僕は欲しいんですね。

人生を演じる?!
人生を旅するということはこういう事なのかもしれないと、ちょっと思えます。

前向きに今年とはまたちょっと違う充実した一年にしていこうと思っています。

0 件のコメント:

Sociable