2009/12/03

風として



Originally uploaded by h@lsan
風を恨んでもしかたない

所作も言い回しもないのだ。

「それを以てそれを現すべからず」ということを
僕はしっかり理解しなくちゃいけないんだろうね

きびしいね

なにもかもは幻惑。
だが、これは全て僕がつくりだしたもの。

風は吹いているだけ
風もその行方は知らない

あ、でもね、僕は”被害者”なんて思っていません。

0 件のコメント:

Sociable