2008/10/19

夢で目が覚めた

火事の夢をみた

非常ベルが鳴り
自動音声で避難を告げているが、音が大きすぎて聞き取れない。でも非常事態 火事のようだ
怖かったけど、案外冷静に状況はみてた

マンションの一室に集団でいたんだけど、気がつくと数人になっていた

通路は人が走っている
外をみるとほとんどの人が既に逃げ出した後なのに、僕はパジャマを着替えようとしてた
パジャマは脱げたが、服が旨く着られない。
服を着ようとしたり、ズボンをはこうとするが、集中できない。
中途半端になってなかなかうまくいかない
イライラがつのる

半裸のままなのに首にはカメラは提げてる

そうこうしているうちに誰も周りにはいないくなり
居なくなってから、ゆっくり着ようと思った
でもうまくはいかないので着るものはあきらめて
階段でも逃げ出せそうだったけれど、避難シュートで逃げようと決めた

そこで今日は目が覚めた

一昨日は蜘蛛が本棚から出てきた
10センチくらいの蜘蛛だった
派手じゃないけどきれいな蜘蛛
左手指にかみつかれた
毒で死ぬのか

払うけどとれない
蜘蛛は、甘噛みを繰り返す。
痛いんだけど死んでしまうのかとも思ったが
本気には噛まないようだ
また噛んだ、いいよもう死んでもと思ったら蜘蛛は消えた

そこで目が覚めた
手には確かに痛みが残っていたんです


生来あまり夢を見ても、覚えていない僕なのに、このところ鮮明な夢をみる

0 件のコメント:

Sociable