2015/02/25

自分らしさとは何か

「一家言を排す」
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42988_21272.html

坂口安吾が戦前に新潟新聞に寄稿した文らしいです。。
今読んでもバッチリ頷けますね。
表面的には変わっても、変わってない部分も大きいですね。

逆に変わらない世の中の現状を「そういうもん!」っとストっといえるヒトをオトナと呼ぶのでしょうかね
諦念というのでしょうかそれも大事ですね。

周りではなく自分で一番収まりよい立ち位置を持ちたいもの。。。


バランスのため
坂口がけなしてる 菊池寛「言葉の屑籠」も読んでみましょう
http://work.honya.co.jp/contents/archive/kkikuchi/hanashi/


孔子さんは「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と言ったそうですけど

家康さんは「
及ばざるは過ぎたるに勝れり」といったとか。。。

ふと自分を振り返って思いついた言葉なんですが「閾に粋あり」

どうでしょう(^_^;)一朝一夕にその境涯に達することはないけれど、
日々考えていたいと思うのです


0 件のコメント:

Sociable