2008/08/29

ねんきん特別便 きたる


ねんきん特別便
Originally uploaded by URA-HAL

なんかややこしい。
字が多すぎる 、さしえ絵がない。
開封しただけで胸焼けする

僕の場合は履歴に齟齬はなかったので、簡単に○付けて返送するだけなんだけど、カミさんは、教師なるまえに講師生活があったので、かなりややこしい追跡調査が必要のようだ。

年行けば行くほど困難な作業になっていく

僕の年でこれ読むのがめんどくさいのだから、年寄りにはそうとう酷かも??自力解決は不可能だろう

逆に見ると、年取ってもコンくらいの読解力、問題解決力はキープしてなさいということだとおもう。

生きていくということは厳しい

デカデカと厚生労働大臣のサインがカンに障る
こういう書類に必要なし

桝添さんの指示では無かろう
職員の判断で載せたのか?
怒りの矛先を有名人に転嫁でもしようという魂胆か?

確かに彼が大臣だから、この程度の追及でとどまっているという要素ある。
それではホントはいけない

「最後の一人まで確認」すると大臣は言ったが、同時に最後の一人まで
首謀者、責任者、加担者を探す努力をしてほしい

最近発言が弱いぞ、取り込まれてるんじゃないだろうな?!!


しかるべきペナルティを課すべきではないのか
「・・べき」と言った瞬間すでに無力感

ほとんどの「・・・べき」は、「理想論」として一蹴させるのが通常になってしまっている。


実際、官僚機構の土台は、社会保険庁に限らず根腐れしているのではないかと、感じている

彼らだけの責任では、すでに済まされない
制度が出来たときから、彼らの無謬性を期待しすぎた。彼らも「人間だもの」

「ややこしいことは、全部お上まかせ」、「市民は生活だけして、手続き管理は行政さんにお任せ」の時代は、既に崩壊した(断言)


「身の回りの整理整頓」
「自分のことは自分でする」


国民全員、小学校からやり直しだ

0 件のコメント:

Sociable