2011/12/28

撮ってすぐにヒトに見せたい向きには有効!!

こんどのフォトワークショップの時使ってみよっと

買おうか買うまいかEye-FI悩んでたんだけど、こういうのって、使ってみないと、想像だけでは本当の便利さ、おもしろさわからないもんなので、ちょっと年末年始のおもちゃとして、買ってみました。

ただEYE-FIはもう持ってるヒトも多いから、あえて危ない橋を(´∀`)
後発で安価なflucardにしました。

スマホも使ってみないと、難しいケータイくらいのイメージだけど使えば使うほどライフスタイルに影響を及ぼしてくるように、こんなちっぽけなSDカードだけど、こりゃあ、いろんな可能性があるなあって感じます。


一部のメーカーは、これからカメラは、スマホやタブレットと連携して、ネット、GPSとも絡めて使うというのが当たり前になることを察知してるれど、これはその先駆者なんだとおもう。

設定は想像以上に簡単。

というか何にも無いに等しい。

※ダイレクトにカメラとflucardでやり取りだと、想像以上に転送が速い。

カメラに挿して、写真をとって
スマホで閲覧、要るものを選んで手元にDL、レタッチして、ネットに投稿。。。 唯一?ってのが、スマホにインストするアプリが250円の別売になっている点。
それも機能別、機種別に全部別売り。

無くてもつかえはするけれど、やっぱ無いとちょっと手数が増えるのでみんな買うと思うんですよ。バンドルした方が客の心象はいいと思うな。

あ、でもほとんどは買わなくても無料の代替えアプリも出回ってます。
じゃあ、バンドルせんでもいいじゃん、どっちなんや!と言われますかな(´∀`)

さらに、凝ったこともできるんですよ
このカードを使っているヒトが複数いれば、集合写真はだれか代表が撮れば済む。
撮ったデータが、flucardの入っているカメラに自動的に配信されるとか

パーティ会場とか勉強会とかオフ会とかヒトが集まったところで
写真交換もできるとか

2Gの無料クラウドスペースが提供されていて、データをバックアップしてくれるから
カメラがどうかなってしまっても、データは大丈夫とかの効用?もある



0 件のコメント:

Sociable